2014年06月25日

Facebookはじめました!


季節限定・・・ではありませんが。
このたび、青年ボランティアのFacebookページができました!
情報が早いです!写真もたくさんです(*^^*)

活動の様子だけでなく、普段の例会での準備の様子なども詳しく載せていく予定。
青ボラの広報担当であるがんばり屋の20代女子が一生懸命更新しています!

ぜひチェックしてみてくださいね!(≧▽≦)

北見市青年ボランティア連盟 Facebook


posted by seinen at 02:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月20日 第二回勉強会「障がいってな〜に!?」


昨年9月の第一回に引き続き行わました。
青年ボランティアが企画する勉強会、テーマは「精神障がいについて」

北見赤十字病院で医療ソーシャルワーカーとして多くの当事者の方と向き合ってこられた佐々木諭先生にお越しいただき、精神障がいについてその歴史、医療や社会の対応の変遷、さらに現在の医療・福祉の現場で行われているケアについてお話しいただきました。

医療の視点からのお話ということで、とても専門的で勉強になりました。
欧米と日本とでの精神障がいについてのとらえ方の違いなど、なかなか知る機会がないことを学ばせていただきました。
私たちがボランティアとしてかかわる方々の今についても、ほんの入り口ではありますが知ることができ、活動のあたっての気持ちもまた違うものになると思います。

IMG_0481.jpg
会場に展示した青年ボランティアの活動紹介です↑

今回の勉強会には一般の方が32名も参加してくださいました!
真剣に考えたテーマについてこれほど多くの方が関心を持ってくださったことをうれしく思うと同時に、それだけ多くの方が情報を求めているということも改めてわかりました。
ご参加いただいた皆様、夜の時間帯にもかかわらずお越しいただきありがとうございました。

そして講師を務めてくださった佐々木先生。貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました。

佐々木先生がお話の中で「ボランティアにも心のゆとり、休息が必要」と話されていたのが印象的でした。
私たちボランティアにはできることとできないことがあります。
同時に、できると思ってはいけないこともあると考えています。
今はなにより、みんなで集まって楽しい時間をともにする。
それが青年ボランティアにできることで、やりたいことで、続けたいことです。
謙虚に学び、楽しみ悩みながらこれからも活動を頑張ってまいります。

今回の勉強会開催について前回同様にたくさんの知恵と力を貸してくださった社会福祉協議会の皆様にも、あらためてお礼申し上げます。

さて、次回の活動は…恒例のお花見焼肉(^◇^)
今年もよい天気になりますように!

青年ボランティア参加者募集!
関心のある方のお問い合わせ、見学をお待ちしています!
くわしくはホームページ、またはFacebookをご覧ください。
posted by seinen at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。